在宅医療リハビリ 養成講座 株式会社JAPANCORE
株式会社ジャパンコア 電話番号
在宅医療リハビリ 養成講座 株式会社JAPANCORE > 在宅医療リハビリ指導士資格で獲得できる能力

在宅医療リハビリ指導士資格で獲得できる能力

こんな方におススメです!

機能訓練士としてスキルアップしたい/介護施設で働いていてリハビリを学びたい/社会貢献のために学びたい
どなたでも受講大歓迎です!

在宅リハビリは特殊な技術がないとできないと思っていませんか?今まで難しいと考えられていた在宅リハビリですが、ポイントとノウハウさえ学べば誰にでもできるようになるのです。

 予防を目的とした訓練指導をするスペシャリストとしての能力獲得

介護訓練

  • ・リハビリ作成時のリスク管理
  • ・個別・集団のリハビリ・トレーニングプログラム作成方法
  • ・在宅で日常生活をベースにしたリハビリ・トレーニング指導
  • ・医師が推奨する5大運動を指導
  • ・医師が発見した運動量を3倍~5倍に増やせる方法
  • ・介助=リハビリの補助と考えられるようになる
  • ・バリエーションに富んだ転倒予防教室・介護予防教室の開催
  • ・脳トレを利用したエクササイズ指導
  • ・全てのリハビリを日常生活の中で完結できるようになる

 地域・施設、ご家族に在宅リハビリをアドバイスできる能力獲得

ご家庭での介護

  • ・椅子・車椅子の座り方で生活を変化させる
  • ・寝方指導・体位変換で生活を変化させる
  • ・食事のときの姿勢指導
  • ・日常生活での道具の使用・選択
  • ・在宅での腫れ・浮腫を軽減する方法
  • ・在宅での拘縮予防の方法、体の動かし方
  • ・介護で苦しんでいるご家族に対する腰痛予防のためのストレッチや体操指導

 資格の信用獲得

資格の信頼性

  • ・医師団体が認定した資格が自分や所属施設の信用になる
  • ・講座講師としての収益が可能
  • ・機構認定講座の講師をすることができ収益を得ることができる

 施設としてのメリット獲得

施設としてのメリット

  • ・集団プログラムの他、個別プログラムの提供ができるようになる
  • ・地域貢献ができる施設になるためのノウハウを得ることができる
  • ・施設アピールの福利厚生の一環としての教室提供ができるようになる
  • ・競争が激化していく中、競合施設との差別化を図ることが可能になる
在宅医療リハビリ 養成講座

在宅医療リハビリ お問合わせ

お電話でのお問い合わせは TEL:03-5480-3011


お気軽にお問合わせ下さい